BLOGブログ
BLOG

出張撮影 いい写真、カメラマンの見極め方教えます

2019/06/13

出張撮影 いい写真、カメラマンの見極め方教えます

 

出張撮影をカメラマンに依頼しようと思ったときに、出張撮影マッチングサービスがいろいろあることは知っている人も多いと思います。

 

 

しかし、実際登録しているカメラマンは数百人いてどのカメラマンを選んだらいいのかわからないという人もかなり多いと思います。

 

また、いい写真ってどんな写真を撮っている人かということもわからないという人もいると思います。

 

僕は、写真館で修行をして現在フリーランスカメラマンとして活動していますが修行前までどの写真が良くて悪いのか全くわかりませんでした。

 

写真の善し悪しもわからないしカメラマンの良し悪しも、もともとわからなかったのですが実際にカメラマンになって活動をしてみて感じたことをお伝えします。

 

いい写真を見分けるポイント

  • いい写真とは何か(定義)
  • いい写真をどうやって探すか
  • いいカメラマンってどんな人
  • 自分にぴったりのカメラマンの探し方

いい写真とは何か(定義)

いい写真とはなにかですが、結論から言うと自分がいいと思った写真がいい写真です。

 

そのまんまなのですが、ぱっと目に入った写真でいい写真だと思ったらそれがいい写真の一つです。

 

プロのカメラマンでもいい写真の定義はひとそれぞれです。

 

明るい写真が好きな人もいれば、暗い写真が好きな人もいます。

 

思いっきり笑っている写真がいい人もいれば、クールにすましている表情が好きな人もいます。

 

自分にとって一番の写真と他の人にとっての一番の写真は違うということを理解しているといいと思っているといいと思います。

 

いい写真をどうやって探すか

いい写真をどうやって探すか、インスタグラムやグーグルの画像検索で探したい写真のハッシュタグやキーワードを入力してみるとたくさんの写真が出てきます。

 

特にインスタグラムでは、最新の写真や人気の写真がわかるシステムになっているので人気の投稿の写真ですと比較的にいい写真であることが多いです。

 

 

カメラマンの場合は、ポートフォリオのような感じで写真を載せていることも多いので自分の気に入った写真があればそのカメラマンが投稿するたびに写真を確認するといいかもしれません。

 

また、出張撮影のマッチングサービスを見たことがある人はマッチングサービス内のプロフィールページにポートフォリオ(作例)があるのでその中から探すのも1つの方法です。

いいカメラマンってどんな人

いいカメラマンの見分け方って初めて撮影の依頼をする場合は特にわかりにくいですよね。

 

いい写真を撮るカメラマンが必ずしもいいとは言えないこともあります。

 

というのも、出張撮影のカメラマンの場合は直接会って打ち合わせをするということが難しいことが多いと思います。

 

そのため、事前のやり取りがなかなかメールやラインの返信がこないためそれがストレスに感じたり、撮影中にあまり会話がなく撮影自体はそれほど楽しくないという場合もあるかもしれません。

 

とはいえ、誰から見てもいい写真を撮るという人はトータルでいいカメラマンの場合が多いと思っています。

 

人柄を確認するという意味で、そのカメラマンのSNSやHP、出張撮影のマッチングサービスの口コミを事前に確認しておくということはとても大事です。

 

口コミの場合は、人柄がよく、丁寧でとても優しい、物腰も柔らかく、支持がわかりやすかったなどポジティブな内容が書いてあるといいカメラマンなんだなと感じることができると思います。
 

 

実際にそのカメラマンに問い合わせをして、レスポンスや自分がほしい返信をしてくれているかなど確認して見ることも失敗しないためには大切だと思います。

 

自分にぴったりのカメラマンの探し方

 

上の3つのまとめのような感じになります。

 

まずは、自分が好きな写真をインスタグラムやグーグルなどを利用し探します。

 

次にその写真のカメラマンを探して、他にどんな写真を撮っているかも確認する。

 

撮影している写真が自分にとって気に入るものだった場合、出張撮影のマッチングサービスや個人のHP、SNSに記載されている他のお客様からの撮影の感想である口コミを確認して実際にどのようなカメラマンなのかを知る。

 

実際に問い合わせをしてみて、やりとりにも問題がなければ実際に依頼をするという形にするといいカメラマンに出会うことができ結果的にいい写真を撮影してもらうことができると思います。

 

多忙な毎日の中、下調べをすることはとても大変ですが下調べをしっかりしていいカメラマンに出会えるといいですね。