BLOGブログ
BLOG

出張撮影をプロのカメラマンに依頼するのは誕生日?旅行?イベントごと?

2019/06/12

撮影の依頼をされる際に検討する際の一つとして出張撮影をカメラマンに依頼するという方も多くなってきたのではないでしょうか。

 

プロのカメラマンに出張撮影を依頼するときってどんなタイミングで依頼をしているのか気になる人もいると思います。

 

誕生日、旅行、家族のライフイベントごとなど色々なタイミングがありますが特に出張撮影依頼の多い撮影をご紹介いたします。

目次

1、家族のライフイベントの際に、

2、年賀状用に

3、旅行や誕生日会などの際に

4、仕事やSNS用に

 

1、家族のライフイベントの際に

一生に一度のライフイベントをクオリティの高い写真で残したいという方が増えています。

 

ライフイベントを出張カメラマンに依頼するメリットは、撮影は完全にカメラマンにおまかせできるので自分たちはイベントに集中できます。

 

自分たちで、イベントも写真もしっかり残すとなると負担が大きくなるためうまく撮影が進まないと家族の雰囲気が悪くなってしまったりすることもあるようです。

 

出張撮影で人気のライフイベントは、

 

結婚式の前撮り、ウェルカムボードやスライドショーに残すという方が多くドレスだけでなく私服で撮影する方も多くなっています。

マタニティフォト、出産の前に赤ちゃんができたという喜びとお腹にいたということを季節の花や風景で残したいという方が多くなっています。

 

ニューボーンフォト、最近はお宮参りと同じかそれ以上の撮影件数になってきています。お宮参りと違うのは出産直後のためシワシワの新生児らしい撮影が可能です。出張撮影の場合は、自宅へ来てもらえるので赤ちゃんやお母さんへの負担も少ないと人気です。

 

お宮参り、お宮参りを両家の家族も揃ってお祝いということでなかなか両家が揃うということで撮影される方も多いです。

 

ハーフバースデー、最近人気のハーフバースデーフォト笑顔もたくさん出るようになり、ムチムチ感も可愛いと人気の撮影です。ハイハイやつかまり立ちをするようになるとスッキリするのでこの時期しか撮影できないかもしれません。自宅でフォトブースを作って撮影することが人気です。

 

1歳の誕生日(その他の誕生日)、1歳になると伝い歩きや普通に歩いたりできることもあり公園などで歩いている様子を撮影したり自然な様子を撮影することが人気です。

 

七五三、ライフイベントの依頼で一番多いのが七五三の撮影です。期間は10月〜12月ごろですが、それ以外の月の2倍以上の撮影件数となります。撮影する年の1月ごろから土日祝日の撮影が埋まり始めるため、失敗したくないという人は、早めの準備が必須です。

 

2、年賀状用に

年賀状用に出張撮影を依頼をされる方も多くなっています。

ライフイベントと合わせて年賀状用にするかたも多いのですが、ある程度お子様が大きくなるとライフイベント自体もすくなくなるため年賀状用に出張撮影で公園や海などで撮影をするというかたが多くなっています。

3、旅行や誕生日会の際に

家族や友達家族と旅行やBBQ、誕生日会などを行う際に出張撮影を依頼をされる方が多いです。

ライフイベントのときと同様で、旅行などイベントに専念できるということとクオリティの高い写真が残せるということで出張撮影を依頼をされる方が多くなっています。

旅行先の出張カメラマンに依頼することで交通費の負担などがなくなるため現地の出張カメラマンに依頼する方が多くなっています。

4、仕事やSNS用に

仕事用やSNS用のプロフィール写真や建物の外観、内観など商業用で撮影される方も多くなっています。

 

プロのカメラマンに出張撮影で依頼することでクオリティの高い写真で自分のことをより爽やかに見せることで相手に与える印象を良くしたり、自分の与えたいイメージの写真をカメラマンに伝えることで撮影をすることができます。

 

また店舗の外観や内観を一緒に撮影できることも出張撮影のメリットとなります。