BLOGブログ
BLOG

埼玉 出張撮影を冬にするなら確認しておきたい6つのこと

2019/01/12

 

 

お宮参り、1歳の誕生日を迎える、遠方から家族が集まるなど冬でも出張撮影を依頼したいと思う人もいると思います。

 

そんな埼玉で冬に出張撮影を依頼したいと考えている人に確認してほしい3つのことをお伝えします。

 

目次

1、寒さに注意

2、寒さ対策

3、寒さ対策におすすめのアイテム

、場所に注意

5,おすすめの場所

6、小さなお子様がいる方

7、まとめ

1、寒さに注意

大人であれば寒いことを覚悟していれば我慢して撮影をすることも可能だと思いますが、極端に寒さが苦手な方や小さなお子様がいる方は注意が必要です。

 

太陽が出ているか、風が強いかで体感気温はかなり変わってきます。

 

寒すぎるとお子様の表情が出にくくなることもあるので、予め天気予報を確認して雨の日、曇の日、風が強そうな日は延期をすることも考えておくといいかもしれません。

 

 

2、寒さ対策

寒くても、今しか撮影ができない方やなかなか日程を合わせることができない方もいると思います。

 

そんな方は、しっかりと寒さ対策をしておくことで寒い日でも快適に撮影をすることができます。

 

またもしも、寒さを気にしている方で少し待ってから撮影をしても問題ないという方は日中暖かくなってくる3月中旬以降に撮影をすることがおすすめです。

 

3、寒さ対策におすすめのアイテム

 

ポンチョ

ポンチョをお持ちの方は寒さ対策にとてもおすすめのアイテムです。

 

自衛隊時代に、寒い山での訓練が夜にあったのですが風と直接の冷気を遮断してくれるのでかなり暖かく感じました。

 

実体験から特に風が強いときはおすすめの防寒アイテムです。

 

手袋・靴下2重

手や足などの末端は冷えやすいため対策をするだけで暖かく感じることができます。

 

アウター

撮影の合間にアウターをはおることで寒さを防ぐことが可能です。

 

カイロ

休憩の合間に暖をとったり、洋服に貼ったり、ポケットに入れたり工夫をして寒さを防ぎましょう。

 

桐灰マグマという商品名のより温度の高いカイロも売っているため購入を検討してみるのも良さそうです。

温かい飲み物

魔法瓶の水筒に入れておくことで、休憩の合間に飲むことで体の内側から温めることができます。

生姜湯など体を温めてくれる成分など入った飲み物だとよりあたたまることができそうです。

 

 

4、場所に注意

冬は春夏秋に比べて絵になるロケーションが減ります。

 

木々は葉が落ち、芝生は枯れているところが多くなっています。

 

事前に下見をしておくことで当日残念な思いをしなくなると思います。

 

5、おすすめの場所

冬でもおすすめの撮影場所もあります。

 

緑の木々のある公園など

落ち葉が落ちている木もありますが、落ち葉の落ちない常緑樹を探すことで冬でも緑色の葉っぱを活かした撮影をすることができます。

 

晴れている日だと緑がキラキラと輝いた背景で撮影をすることもできそうですね。

 

海は風が強いのが難点ですが、冬でもロケーションはそれほど変わりはないと思うのでどうしてもこの時期に海での撮影をしなくてはならないという方はいいかもしれません。

 

広い湖の場合、海のような撮影をすることができる場合もあります。

夕日が湖の水平線や山に落ちていく背景で撮影をするととても幻想的な写真も撮影ができると思います。

 

また、周辺が山に囲まれたり木々のある場所だとバリエーションも増えますね。

 

自宅

誕生日等の場合は、自宅に飾り付けをして誕生日会として撮影をするといいかもしれません。

 

早咲きの桜や梅

場所によっては、寒い時期でも梅の花や早咲きの桜が咲く場所もあるため遠方になってもプチ旅行の感覚で行ける場合はそういう場所で出張撮影するのも楽しいかもしれませんね。

 

すすきなど冬らしさを感じるもの

すすきなど冬らしい自然の植物や葉の散った木々が撮影のイメージに合うという方にとってはおすすめです。

 

枯れた木も撮影のしかたによってはとても絵になります。

 

6、小さなお子様がいる方は特に注意が必要です

1歳位のお子様など小さなお子様の場合は、風が強い日など特に寒い日は味わったことのない強風、寒さのためかなり泣いてしまう場合もあります。

 

撮影をする際は、しっかりと防寒対策をして撮影に臨むか、予め公園などで風をひかない程度にならしておくといいかもしれません。

 

また、極度の場所見知りや履いたことのない靴を履くだけで泣いてしまうという場合もあるため、少しでも笑顔の写真がほしいという方は季節にはじめて触れるものや体験することはならしておくことがいいかもしれません。

 

 

 

7、まとめ

今回は、極寒の冬の時期に出張撮影をフォトグラファーに依頼するならどんな撮影場所がいいか、防寒対策はどんなものがおすすめかご紹介させていただきました。

冬の時期にお祝い事などがあり、出張撮影を依頼し家族や恋人と撮影をしたいという人も多いと思います。

 

防寒対策や下調べを入念にしてより楽しい撮影と思い出になればいいですね。