BLOGブログ
BLOG

東京都内 お宮参りの出張撮影するなら水天宮

2018/06/30
出張撮影,お宮参り,水天宮

東京都内 お宮参りの出張撮影するなら水天宮がおすすめです

 

東京都内でお宮参りの出張撮影をするなら日本橋にある水天宮がおすすめです。

 

実際に、出張撮影の依頼でお宮参りなどの撮影をしていて感じたことやおすすめのポイントをご紹介します。

 

出張撮影はもちろん、出張撮影以外の利用でもとてもおすすめの神社です。

ご利益

安産・子授け・七五三・初宮・芸能祈願・水難除けなど様々なご利益が得られるようです。

寳生辨財天(ほうしょうべんざいてん)があるのですが、学業、芸能、財福のご利益があるようです。

 

境内のおすすめの撮影スポット

境内にはのおすすめの撮影スポットを箇条書きで紹介します。

  • 本殿天気がいいと綺麗な青空と本殿を背景に撮影をすることができます。
  • 子宝犬(本殿のすぐ近くにあり、背景にしてもなでている所を撮影するのもいいですね。)
  • 安産子育河童(水をかけて上げている所を撮影するのがいいかもしれません。)
  • 寳生辨財天(ほうしょうべんざいてん)(背景にすると、朱色がとても綺麗に映えるので人気のスポットの一つです。)
  • 鳥居(大きな鳥居を背景に集合写真を撮影するといいかもしれません。)
  • 他にも、緑の葉っぱもあるので背景も個人的にはおすすめです。

 

おすすめの時間帯

落ち着いて撮影をしたい人

  • 人の少ない時間帯に落ち着いて撮影がしたい人やできる限り人を写り込ませたくないという場合は9時などできる限り早い時間帯がおすすめです。基本的に、朝早い時間帯はどの場所でも人が少ない傾向にあります。観光地でもあるため、観光客はもちろんお宮参りに人気の神社なので10時以降は沢山の人で賑わいます。
  • 戌の日、大安など日がいい日を避ける。普段からかなり参拝客や観光客で人が多い水天宮ですが日がいい日になると更に人数が多くなり人を写し込まずに撮影をするということが難しくなってしまいます。

しっかりと確認して余裕のあるお宮参りと出張撮影にできれば、思い出と写真もより良いものができそうですね。

 

撮影の許可について

 

ご祈祷をせずに撮影だけというのはマナー違反になってしまうため

 

撮影をする際には基本的に水天宮でご祈祷をしましょう。

 

そのほうが気持ちよく撮影に臨むことができると思います。

 

また、電話で事前に撮影の許可をいただけるか確認もしておきましょう。

 

許可をどのように確認したらいいかわからないという方は、下記を参考にしてみてください。

 

例)お宮参りのご祈祷前にプロのカメラマンに出張撮影を依頼して、他の参拝の方に迷惑にならないように境内で撮影をしたいのですが許可などは必要でしょうか?

 

撮影の際は、他の参拝客に迷惑にならないように撮影をするように心がけましょう。

 

今は撮影の許可をいただけますが、撮影のマナーが悪いと後々許可をいただけなくなるということも考えられます。

 

せっかくの素晴らしい神社で撮影ができなくなるとなると悲しいですよね。

 

マナーやルールを守って楽しい撮影にしましょう。
 

水天宮の詳細

  • 住所(〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目4−1)
  • 駐車場(有料の駐車場があります。午前7時〜午後5時まで40台止めることができます。料金は、30分300円(2018年6月30日現在))
  • 電話番号(03-3666-7195)

 

水天宮周辺のご会食におすすめのお店

 

人形町本店 - 人形町今半

  • 水天宮から徒歩5分
  • 駐車場は、3台のみあるようです。

  • 開店時間は、11時ですが、土日や日の良い日には開店前からたくさんの人が並んでいるので余裕をもって予め予約しておくことをおすすめいたします。

  • 予約の方から順番に案内をされます。

  • 撮影の許可はいただけますが念の為予約の際に事前に確認しておきましょう。

  • 住所(〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-9-12

  • 電話番号(03-3666−7006

 

お宮参りの写真を水天宮、お食い初めを人形町今半で撮影するとよりよい思い出といい写真が撮影できそうですね。